そもそもオーガニック野菜とは?

オーガニック野菜とは、農薬や化学肥料に頼らず、自然の土、水、太陽・生物などの恵みを生かして、栽培される野菜のことです。

「オーガニック」は英語(Organic)で、その日本語は「有機」です。従って、オーガニック野菜と有機野菜は、同じ意味です。

どうして有機野菜が良いの?

私たち人間は、地球上の自然の中で生きています。有機栽培は、いわば自然農法。自然とともに生きることに意味があると思います。

また、農薬や化学肥料を使わないので、安心で安全な野菜を食べることができると思います。

有機野菜は美味しいの?

美味しさに大きく影響するのは、「栄養たっぷりに育てられたか?」「採りたてかどうか?(新鮮さ)」の2つが影響すると思います。

有機野菜は、自然の恵みをたくさん浴びているという意味では、美味しさに影響があるように思います。

うちでは「らでぃっしゅぼーや」の野菜定期宅配を使っていますが、スーパーの野菜よりも明らかに美味しい!です。

有機野菜は高い?

野菜に有機JASマーク付いていると、値段がびっくりするほど高い!ということは無いと思います。

「らでぃっしゅぼーや」の場合、宅配料やプロによる選定、産地から届けられる日数(新鮮さ)などのコストもあり、価格面で言えば、やはり割高です。

とはいえ、味が濃くて美味しい野菜なので、栄養価も高いと思います。「味」は「栄養素」によってもたらされるからです。

栄養たっぷりの食べ物を、人が美味しいと感じるのは、当然なことです。

安くて低栄養のものをたべるのか、高くて高栄養のものをたべるのか、と考えると、コスパは悪くないと思います。

『健康』はお金に変えられない価値があります。

らでぃっしゅぼーやを選んだ理由

(1)ネットでユーザーのレビュー評価やブログ記事を探し回った結果、一番良いと感じた。
(2)プロが選別した野菜は安心感がある。
(3)業界最大手。規模のメリットがある。
(4)安心のNTTdomocoグループ。
(5)資料請求でもらった野菜が美味しく、サービス案内BOOKがためになり、サポートが良かった。